会社概要

D.M.P LABOについて

DMP Labo.のDMPとは、それぞれ 『Digital』『Marketing』『Products』の略。

手のひらの中で世界中と繋がり、知りたいと思った情報が数秒で見つけられる現代。

いつ、どこで何が起こるのかも分からなくなっているDigitalの世界で、ソーシャル・キャピタルをはじめとする新たな資本をデジタルマーケティングにより繋ぐ総合プロデュースを行います。

専門分野

マーケティング全般(WEBマーケット、ECサイト、商品販売企画 経営・販売戦略、ブランディング)

アウトソーシング(ホームページ制作、映像コンテンツ制作、アプリ開発、システム開発など)

プロモーション(SPツール、CM・WEB動画制作、SNS、WEBプロモーションなど)

ECサイト制作運営管理

セミナー研修講演(ECサイト、マーケティング、SNS・WEBマーケット、プロモーションなど)

クラウドファンディング支援・コンサル(キャンプファイヤー)

役員紹介

代表取締役 柿田紀子

代表取締役:柿田紀子

EC市場の黎明期にいち早く目をつけ事業を展開。個人で海外製造ルートを開拓し販路拡大と共にPBブランドのOEM生産 も開始。各通販サイトをほぼ網羅し視点や発想を変えた販売戦略で売上を拡大した。その後事業転換をし、大手企業から個人事業主、県、大学などマーケティングをメインにプロダクト制作、SNS社員研修・セミナーやビジネス構築支援、コンサルティング、企業ブランディングやイベント企画・プロデュースなど県内外で活動の場を広げる。

長崎大学では、若者にマーケティングと自身の実績からUSPに繋げる講義を特別講師として行い、産学官連携の縁JOYプ ロジェクトでは企業リーダーとして、学生を巻き込むイベント「満月BAR」を企画・開催し、80名以上の学生が参加。

2020年コロナ禍の中長崎県と共催で「オンライン文化祭」「花してる」「アートミュケーション」などオンライン を融合させた企画をプロデュースし、地域創生や若者との交流、取り組みにも積極的に活動。課題を追求し戦略的な施策を打ち出す独自の視点と蓄積された経験・ノウハウが認められ2021年、堀江貴文とインクル ーシブ社の新規事業ニュースレターサービス「WISS」における、マーケティング、開発、グロースの担当としてプロジェクトメンバーに抜擢され最前線で活躍。

これまでの経験と実績を活かし問題発掘・解決からプロモーションに至るまでの総合的なマーケティングを戦略的に 行いコンサル、ブランディングからプロダクト制作・プロモーションまで一気通貫で行う会社「合同会社D.M.P LABO」 にてハンズオンの立場でクライアントに寄り添い共に答えを探求する企業活動を行っている。

また、WEBメディアみんなの経済新聞ネットワークに所属。長崎経済新聞の編集長となり、長崎の町のアーカイブ役として、ハッピーニュースを取り上げ、ヤフーニュース・スマートニュースに掲載される事での町への支援活動にも力を入れている。

所在地

〈本社〉
〒850-0852
長崎県長崎市万屋町2-21 プラザL 2階

〈佐賀支社〉
〒849-0934
佐賀県佐賀市開成6-2-8-201

提携企業

実績

  • 長崎経済新聞
  • 浜屋百貨店
  • 長崎県
  • 長崎しまの芸術祭2018
  • 長崎大学
  • ハウステンボス
  • 長崎自動車株式会社
  • 市民ミュージカル『赤い花の記憶 天主堂物語』
  • シエルドマリ
  • 日本・スリランカ アーユルヴェーダスクール
  • 日本インバウンド連合会
  • 一般社団法人国際22世紀みらい会議
  • 縁JOYプロジェクト
  • 満月BAR in 長崎
  • ちんじんよかBY茂木
  • 銅座音楽祭
  • ピンクリボン長崎
  • パワーパートナー